プログラミングスクールは意味ない?行ってはいけない人を本音解説

「プログラミングスクールに行く意味はある?」

今はプログラミングスクールがだいぶ人気になってますが、スクールの活用法を知らないとお金が無駄になってしまうだけかもしれません。

この記事ではスクールに通った方がいい人と通わない方がいい人をご紹介。

  • スクールに通うメリットはどこにあるのか?
  • スクールに通った方がいい人と通わない方がいい人
  • スクールに関する誤解と注意点

このあたりのポイントをできるだけわかりやすく解説します。

プログラミングを勉強したいという方に役立つ記事になってますので、最後まで読んでいただけると幸いです。

プログラミングスクールは意味がある人と意味ない人の真っ二つに分かれます。

プログラミングができない人・辞めたい人が取るべき3つの選択肢

プログラミングスクールは上手に活用すれば、効果はあります。

ただ、スクールの特徴を理解しないまま入ってしまうと、後悔してしまいかねません。

スクールに入る意味は学ぶ環境にある

プログラミングスクールに行ったからといって、稼げるわけではありません。

ただ、スクールは学ぶ環境を提供してくれます。

自分1人で学べないという人が勉強する場所です。

【スクールに通うプロセス】

  1. 自分1人では勉強が進まない
  2. スクールに行って、勉強する環境を学ぶ
  3. スクールで勉強した内容を生かして、独学で勉強を進める

結局は自分で勉強を進めていかないといけないので、スクールはあくまできっかけ。

プログラミング勉強の第一歩を爆速で踏み出したい方はスクールが効果的です。

スクールの意味がない人は独学でもきちんと勉強できる人

繰り返しになりますが、プログラミングスクールで得られるのは学ぶ環境です。

独学できる人であれば、スクールに通うことなく、プログラミングの勉強を進めることができます。

  • 独学で勉強するのが苦手。独学に挫折→スクール
  • 独学で勉強するのが得意。自分1人で十分→独学で勉強

スクールはあくまで補助装置。

独学でできる人は独学でできる限り進んでいくのがおすすめです。

プログラミングスクールが意味ないと言われる理由

プログラミングが苦痛の時に、ぼくが他の副業をしてよかったと思う理由

プログラミングスクールが意味ないと言われる理由は

  1. スクール卒業後に就職できない人が多いから
  2. 授業料が高額の割に、成果が身につかない可能性があるから

この2つが大きな理由です。

スクール卒業後に就職できてない人がいるから

スクール卒業後に稼げてない人は少なくありません。

「せっかくスクールに行ったのに、稼げないんじゃ意味ない・・・」という人がプログラミングスクールは意味ない派の中心意見です。

スクールで学んだ内容は最初の一歩なので、スクールで学んだことだけで収益につなげるのは難しいです。

【プログラミングスクールに入って後悔する人の特徴】

スクールの内容だけで、稼げるようになると勘違いしている
有名だからという理由だけで、信頼してしまう
自分のやりたいことと方向性が一致していない

スクールに入れば、何もかも人生が変わるという考え方でいると、後悔する可能性が高くなってしまいます。

あくまでスクールはきっかけだということを忘れないでください。

授業料が高額の割に成果が身についてない人がいるから

授業料が高額の割に、成果が身に付いてない人がいるのも大きな要因です。

プログラミングスクールに関しては「カリキュラム」の中の範囲しか対応してくれないことが多いです。

  • 自分で勉強したもの(カリキュラム外)や作ったものに対するフィードバックはない
  • 稼げるだけの内容をスクールで得るのは難しい

この2つから「プログラミングスクールは意味ない」という人も多め。

そこをわからないまま入学してしまうと「スクールの意味なかった・・・」と後悔してしまう可能性があります。

プログラミングスクールはあくまで勉強の第一歩を超加速させてくれるもの

プログラミングも他の副業も理解できるようになれば、勝手にモチベーションは上がる

会社の新人研修で全てのことを把握できますか?

研修内容を生かして、実務を始めた時に、いろんな課題が出てくるのは当然のことですよね?

「コンビニのレジ操作を覚えただけの状態」と「実際にお客さんを目の前にした時」が違うのと同じです。

プログラミングスクールはあくまで研修期間だと思ってください。

【スクールについて知っておきたいこと】

  1. 通い終わって、即稼げるわけではない
  2. 学習を超加速させるための環境づくりとしてスクールを活用する
  3. スクール終了後の独学が大事

スクールで基礎を圧倒的なスピードで学習すれば、その後の勉強も加速します。

最初から独学で勉強するのが大変だという方もいらっしゃいますので、そういった方はスクールを活用して、最初の第一歩を加速させるのがおすすめです。

【厳選】プログラミングスクールで費用対効果が大きいのはどこか?

どうしてもプログラミングが苦痛な状態を抜け出せなかったら、環境を変えるのも手

プログラミングスクールに入るなら、

  • テックアカデミー
  • テックキャンプ

この2つが条件面や環境面で有力です。

では、この2つが具体的にどのように違うのかを見極めていきます。

コスパ重視ならテックアカデミーの理由

テックアカデミーは他のプログラミングスクールに比べて、料金が安めに設定されています。

期間は半年

  • 半年受講するなら、テックアカデミーがコスパいい
  • 3ヶ月ぐらいの受講なら、他のスクールでもOK

本気で転職や副業を目指す中で、料金面を最優先で考えたい場合はテックアカデミーがいいでしょう。

短期集中ならテックキャンプの理由

やや料金は割高になってしまうものの、短期集中ならテックキャンプがおすすめです。

  • 3ヶ月間で学習を終えることができる
  • 教室利用することができる
  • 短期集中で頭に詰め込める

費用的にはテックアカデミーより高くなってしまうんですが、早く習得できることも大事です。

また、家だけで勉強するのはモチベーション的にかなり難しいという人もいるでしょう。

そういった方にテックキャンプは向いています。

まず無料体験・無料カウンセリングを

テックアカデミー・テックキャンプどちらを受けるにしても、無料体験や無料カウンセリングはやっておいた方がいいでしょう。

実際に説明を受けたり、今後の進路について相談するのは決して悪いことではありません。

【スクールに入る前に】

  1. 無料で今後の方向性やスクールに合いそうかどうか確認する
  2. 自分に合った環境で、勉強を始める

無料相談だけで全てがわかるわけではありませんが、少しだけでも触れておくと後の判断に役立ちます。

ミスマッチを防ぐためにも、無料体験やカウンセリングを受けてからの入学がおすすめです。

【テックキャンプ無料カウンセリング】

無料キャリアカウンセリング

【テックキャンプ無料カウンセリング】

テックキャンプエンジニア転職無料カウンセリング

テックキャンププログラミング教養無料カウンセリング

まとめ:プログラミングスクールは意味ない?学習効率を上げたい向けで、家で勉強できる人は意味なし

まとめ:プログラミングスクールは副業目的ならやめとけ!入る人も的確に判断を!

「プログラミングスクールを卒業すれば、年収がアップする!」というほどスクールは魔法のようなものではありません。

実際には卒業してからの勉強が大事です。

ただ、最初は独学でどう勉強していいかもわかりませんよね?

そんな方が学習を加速させるために、プログラミングスクールを活用するのはありです。

プログラミングスクールの意義(本音:環境の整備目的なら有効)

最初の勉強を加速させるには有効
スクールを卒業したからといって、稼げるようになるわけではありません。
プログラミングスクールは勉強の第一歩を加速させてくれるものです。

独学で勉強すると半年〜1年ぐらい掛かるかもしれない勉強を集中的に行ってくれるのがスクールのメリットです。

ただ、スクール卒業=高年収ではありません。
あくまで勉強の第一歩を加速させるためのものです。


環境整備のために使うのは有効な使い方
独学だとどうしてもやる気が出ないという方は多いのではないでしょうか?
そんな人が学習環境を構築するためにプログラミングスクールに入るのは有効です。

 

  • 家で全然勉強が進まない
  • 強制的に勉強できる環境が欲しい

 

「スクールに入りさえすれば、人生が変わる」というわけではなく、あくまできっかけ。
環境づくりをするという点で、プログラミングスクールは優れています。

 

【プログラミングスクール比較記事】

テックアカデミーとテックキャンプ完全比較!失敗しない2つの選び方